【台湾】行天宮

行天宮とは

台北一寺院として人気

台北一寺院として人気の「行天宮」は、台湾のオフィス街にあり週末になるとお祈りをしに訪れる人がたくさんきます。

もともとは三国志の関羽が祀られている場所としても知られ、商売繁盛・勝負運のご利益があると言われています。

行天宮には独自のお祈りの仕方があり、台湾では雑念を払い敬虔な心を持って神様に接することが、最上の作法としても知られています。

男女によって方法が異なり女性は3回参拝する際に手のひらを上にして男性は下にして台に乗せてください。

右足から立ち上がり一礼して一通りは終了です。

最初はやり方が難しい場合がありますので、まわりの人を見ながらお参りをしてみてくださいね。

 

行天宮には日本語で説明しているパンフレットや日本語の観光ガイドなどもありますので、初めて訪れる人でも安心して観光を楽しめますよ。

行天宮の入り口当たりで案内をしていますので、最初に確認しておくのをおすすめします。

行天宮の見どころは?

行天宮には様々な見どころポイントがあります。

 

1番有名なのがおみくじです。

日本のおみくじとは方法が異なりもらう前にいくつかの手順があります。

赤い三日月型の「杯筊」を2つ手に包み込んで自分を神様に伝える為に名前や住所・年齢などの自己紹介をします。

杯筊を投げて表と裏が出れば木の棒を引いて番号を受け取ることができますが、揃うまでは何度もやり直します。

行天宮の事務所に行くと平安カードをもらえます。

円満や祝福の思いを込めたありがたいカードになり、お守りのようなものになります。

お財布などの身近な場所にしまっておくと行天宮のご利益をいただくことができます。

また事務所に日本語がわかるスタッフが常駐していることもあり、早い時間限定になります。



また「収驚」と呼ばれる青い法衣を着た功労生のボランティアによる、無料で魂魄を体に戻してくれるありがたいものもあります。

何か強いショックを受けた時や驚いた時に魂魄が抜けてしまうことがあるのですが、それを元に戻してくれるのです。

最初に名前を伝える必要があります。また並んでいる時は飲食や会話は控えるようにして待ってくださいね。

占い横丁!?

行天宮に来たら もう一つの楽しみと言っても過言ではないのが 占い。

行天宮前の交差点の地下にその「占い横丁」があります。

日本語が流暢な占い師さんばかりですので 気軽に立ち寄ってみてはどうでしょうか

その脇では「産毛抜き」

これもチャレンジしてみては?

あとがき

行天宮はお祈りができるスポットとしてとにかく人気があります。

熱心にお祈りする人が多く朝早い時間から多くの人で溢れています。

台湾ならではのお祈りも最初は緊張するかもしれませんが、いい機会になりますので興味がある方は是非足を運んでみてくださいね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です