歯の矯正 in 台北

息子も昨年の9月に無事日本の大学へ入学し シングルファーザーとしての人生も一つの節目を迎えました。

引き続き息子には学費、生活費などの出費はありますが 精神的、体力的な負担は大分少なくなってきたような気がします。

これからは自分に時間を費やし 自分磨きをするぞ!

とまず始めたのが念願の歯の矯正 

その経過を写真に収めておいたので 時間軸に沿って見て行きましょう

オヤジの歯なので 多少見苦しい箇所もあるかとは思いますが あくまで主旨は矯正ですので その辺はガマンしてください

スタート前の歯はこんなでした

2018年10月5日 まずは下の段に装着

この頃はまだかなりガチャガチャでしたね~

そして2018年11月2日 いよいよ上段にも装着

ここまではまだ装着だけでした

僕はこれだけでなんで矯正できるの?と思ってましたが 実はここからが本番だったんですね。なんとここから引っ張りが始まったんです。

引っ張ったり引っ張られたりを繰り返し ここから3か月の写真がこちら

(歯の下の食べ物が挟まってますが お許しください)

下の段は大分整ってきてるのがわかりますね

ここで気づかれた方もいると思いますが 細いワイヤーみたいな線が見えますよね~ これで引っ張ってるんですよ

そして更に1か月後の2019年3月8日

どうです?下の段は更に整い

おっ 上の段の八重歯に器具が着いたのもこの頃でした

線も増えていますね

そして2019年4月

八重歯の奥に隠れていた歯が大分前に引っ張られてきました

下の段はもうほぼ完了に近いレベルですね

そして2019年5月

上の段もほぼ違和感はなくなってきました

ここまで約半年 かなりのスピードで矯正が進んでいます

今回の矯正は天母地区の大雅牙科でお願いしました。

価格に関しては応相談ですが 大体10~15万元くらいと考えていいでしょう

ではまた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です