理想の老後生活とは?

理想の老後

分の老後について考えたことはありますか?

老後はあれをやってみたい、これをやってみたいなど、夢を持って日々を過ごしている人も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

今までずっと仕事や子育てで忙しく自分の時間をなかなか取ることができず、老後は自分のために生活してみたいと思うこともあります。

あなたが理想とする老後はどんな未来ですか?

ご夫婦で旅行に行ったり独身だからこそ楽しめることなどその状況によっても変わりますよね。

そんな理想の老後を実現する為にはどうしたらいいのでしょうか。

そのためにはお金も必要になりますし、誰と過ごしたいかによっても変わりますよね。

 

夫婦の場合

まで夫婦揃ってお出かけしたり旅行に行くなど時間を共有することが少なく、本心では「もっと夫婦で楽しい時間を過ごせたらいいのに…」なんて気持ちになったこともあるはずです。

老後を夫婦で過ごすのは結婚する前の恋人同士のような2人で手を繋いで、これから先の長い老後を一緒に過ごすのもいいですし、一緒にTVを観たり何気ない日常の中にも幸せを感じるはずです。

夫婦で過ごす老後は今までできなかったことを思いっきり楽しむ時間でもあります。

街の中で一緒に散歩している老夫婦などを見ると憧れますよね。

仲の良いご夫婦になると美味しいものを食べに行ったり旅行で温泉に行くなど、思い出を共有することに老後の時間やお金を使うご夫婦もいらっしゃいます。

 

夫婦で老後を過ごすために気になるのはどのぐらいの支出額がかかるのかということでしょう。

夫婦で安定した老後を過ごす為には、月に35万円以上あると安定した生活ができる言われています。

日々の生活費だけであれば26~28万円あれば支払いができるのですが、そこに新しい趣味を始めたり旅行に行ったり老後を楽しむ余裕がほしいと考えるのであれば、35万円程度の収入があると安心です。

また他にも住んでいる家を老後でも生活できるようにリフォームする費用や、介護費用や葬式代などのお金も必要になります。

 

住んでいる条件によっても変わりますが、生活費以外に1,500万円程度老後資金があると急な出費にも備えることができます。

 

夫婦で過ごす老後はどんな過ごした方をしたいか、早めに話し合っておくのもいいでしょう。

子どもがいる場合は生前整理などを進めておくのもポイントです。

夫婦だとさまざまな可能性もありますし、一緒に楽しむ相手がいることは毎日の生活がより明るくなり楽しめます。

今までなかなか伝えることのできなかった感謝の気持ちを老後にだからこそ相手に伝えることもでき、充実した毎日になるはずです。

 

男性の場合

想の老後を考えた時に男性で結婚せず独身の方や、奥さんと離婚した・死別したなどの理由で1人の老後を考えている人もいるでしょう。

男性の場合は仕事を長年務めてきたこともあり、お金についてそこまで心配しない人が多く、老後はのんびり過ごそうかなと思っているのではないでしょうか。

独身の男性の場合月の平均支出額は15万円前後になります。

年収で考えると180万円前後になり平均寿命の80歳までを考えると、約15年間で2700万円のお金が必要になります。

また男性の場合は女性に比べると自分の健康が後回しになってしまう人が多く、せっかく老後になったのに身体を壊してしまい病院通い生活になってしまうことも。

 

男性が独身で理想の老後を過ごしたいと思うのであれば、健康を気をつけることも大切です。

食生活はもちろん定期的な健康診断、睡眠の質など身体のことを一番に考えた生活をしてあげることが大切です。

 

また男性の場合は近所付き合いや友達とのコミュニケーションが下手なのも特徴です。

仕事を中心とした生活の中でコミュニケーション希薄になってしまっていることも。

老後で仕事に行かなくなると途端に人と接する時間が少なくなってしまいます。

 

孤立してしまい、その状況が深刻化してしまうこともあります。

同じような趣味を持った友人との付き合いを作ってみたり、あえて老人ホームなどのサービス付きの住まいに住むのも一つの方法です。

何か困ったことがある時にSOSを出せない男性も多いので気さくに話せる相手を作っておくことも重要なのです。

 

女性の場合

性だけでなく女性が一人で過ごす老後も増えています。

女性の7人に1人が結婚をしないという統計もあり、その割合は今後も増えていくと言われています。

なかには先に旦那さんに先立たれてしまい、おひとりさまになってしまう人もいます。

女性の老後について考える上で一番重要なのは「お金」だと言われています。

男性と違い友人や人とのコミュニケーションは上手な人が多いので人間関係には恵まれた老後を過ごす人が多いでしょう。

男性と同じように健康面なども心配もありますが、女性の方が食事や生活習慣などに気をつけている人が多いのでそこまで心配することはないでしょう。

ちょっとした体調不良でも病院に行く女性が多く健康管理については大丈夫でしょう。

 

ただし女性の場合は男性よりも生涯賃金が安いのはもちろん、平均寿命も長いのでその分お金が必要になります。

老後の為にしっかりとお金を貯めておかないと一人で老後を過ごす上で不安になってしまうことも多いでしょう。

 

女性のおひとりさまも多いのですが、もし将来のことを考えるのであれば熟年結婚をするのも一つの方法です。

お金がない生活でも節約次第で生活はできますが、老後への備えは早めから準備刷ることが大切です。

 

まとめ

想の老後を過ごすためにどうしたらいいのか?

具体的に考えて早めから計画的に行動することが大切です。

夫婦で過ごす2人の老後になるのか、男性の独身・女性の独身なのかによっても老後に注意するポイントは変わります。

特に独身の場合は男性は「孤独」女性は「お金」をどうするのか、によっても老後が変わってきます。

 

寿命も伸びているからこそ、健康に毎日楽しく過ごせることが大切です。

健康寿命などの言葉もありますし老後の為に今から備えられることをしっかりと検討していきましょう。

老後を楽しく充実した毎日にしてみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です