男性は大きな子供?褒めて伸ばすといい理由は?

褒めて伸ばす

彼氏や旦那さんとの関係に悩むこともあります。

どんなにうまくいっているカップルや夫婦だって喧嘩をすることもありますし、ときには本気で喧嘩をしてしまい後悔することだってあります。

 

よく男性は大きな子供なんていう言葉がありますよね。

 

男性は褒めて伸ばすなんていいますが、母親でもないのになんでそんなことをしなくてはいけないの?

なんて思ってしまうかもしれません。

どうして男性は褒めて伸ばす必要があるのでしょうか。

 

男性を褒めて伸ばす意味

男性との関係をもっと良好にしたい、喧嘩せず楽しい毎日を過ごしたいと思うのであればちょっとしたことでも感謝の気持ちを伝え褒める習慣を身に付けるのをおすすめします。

男性は本来プライドが高く女性よりも優位に立ちたいと考えています。

 

でも現代は昔のように男性を立てるのではなく、共働きの家庭も増えていますし男性よりも収入がある女性もいます。

仕事を一緒にがんばっている彼女や妻に対して、どうしても頭が上がらなくなってしまいがちです。

本来、男性は頼られることが何よりも大好きです。

それでいて褒められる・信じてもらえている相手に対して絶対に裏切るようなことはしません。自分のことを必要としてもらっている感覚が、男性のモチベーションUPに繋がりやる気になります。

 

例えば仕事をがんばるのは男性として当たり前のことであっても「〇〇は仕事を一生懸命頑張っていて偉いね」そんなフレーズを伝えるようにするだけで、褒められてことに気分がよくなります。

 

また「友達にすてきな彼氏だね」って褒められたんだ~とか、「家事をやってくれるなんて自慢のダンナさんだよ」などちょっとしたことでも褒めるようにしてみてください。

今まで進んでやらなかったことでも、褒められると思うと自分から行動してくれる場合も多いのです。

 

あまりに褒めすぎてしまうとちょっと天狗になってしまうこともあるので、適度なバランスを保ちつつ褒めることを意識してみてください。

まとめちゃう?

男性は褒めてのばすことで自分から積極的に行動してくれたりやる気に繋がります。

それが大好きな彼女や妻だからこそ余計にそう感じるもの。

一番よくないのは男性を責めてしまう行為です。

責めれば責めるほど男性はやる気がなくなってしまい逃げ腰になってしまうこともありますので、責めるのではなく褒めるようにしましょう。

男性は褒めて伸ばすのはちゃんと理由があります。

仲良しを保つためのコツでもありますので、まずは少しずつでも試してみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です