飛行機の席はどこが一番快適?

飛行機の席はどこが一番快適?

飛行機で移動して旅行に行くときに、航空会社や旅行会社などで「飛行機の席はどこにしますか?」なんて聞かれて迷ったことはありませんか。

 

もちろん好みによっても選ぶ場所がある程度決まっている人もいれば、その時によって何となくで決めている人もいますよね。

飛行機で快適な移動時間を過ごすにはどこの席が一番いいのでしょうか。

飛行機の席について毎回疑問に思っている人のために、選び方の基準をご紹介しますね。

 

 

飛行機の席はどこがいいの?

そもそも飛行機によって2-3-2の席の場合もあれば、3-3-3になってる席もあります。

飛行機に何人で乗るのかによっても席の場所が変わります。

例えば窓際の席の場合は景色を眺めながら移動したい人、乗っている間ゆっくりと休みたいので起こされたくない人が座っています。

その分荷物を収納棚から出すときに不便ですし、トイレに行くときも通路側の人に断りながら出なくてはいけないので大変です。

ただ通路側の場合は出入りがしやすい分、足元に荷物を置きにくかったり、寝ているときに起こされたりすることがあります。

ただ真ん中に座っていると両方に人がいる分落ち着きません。

 

飛行機の席を選ぶときも、急いで飛行機から降りたいときは前方の席にしておくと便利です。

後方の席にすると乗る時も降りるときも移動する距離が長いのでその分不便に感じてしまいます。

赤ちゃん連れなどはトイレの近くに席を取っておくと、まわりの人たちに迷惑がかかってしまう心配もありません。

 

飛行機の席は目的によって場所を選ぼう

飛行機の席を選ぶときは、目的によって選ぶのをおすすめします。

どこの席にもメリット&デメリットがありますのでそれらを踏まえたうえで選ぶと安心です。

 

飛行機の席で快適性が変わるかどうかは、実際に乗った便によっても変わりますし、飛行機の雰囲気や航空会社などによっても変わります。

飛行機の席をなんとなく選んでいる人も、選ぶときの基準がわかっていれば安心できますね。飛行機の席の疑問はこれで解消です!

最後に

飛行機の席選びは慎重に行いましょう。

旅行会社の予約を取る機械などを見れば子供が座っているかどうかなども確認できます。

静かに搭乗したい人にとって子供がいるのが苦手なんてパターンもあります。

飛行機での移動中だって旅行の最中ですので楽しく快適に過ごせるようにできたらうれしいですよね。

好きな席を選ぶためにも飛行機の予約は早めにするのをおすすめします。そうしないと残った席で選ぶことになってしまいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です