なぜオタクにはチェックのシャツが多いのか?

なぜオタクにはチェックのシャツが多いのか?

バンダナリュックにチェックシャツ

流石にバンダナ巻いてる人は最近見かけませんが、

リュックとチェックのシャツという組みあわせは結構見かけます。

本当になんでこの組み合わせになるのでしょうね。

現役オタクである僕の考察というか独白とともに、

チェックシャツの秘密(?)に迫ってみましょう。

なぜリュック+チェックシャツ?

リュックに関しては、様々な戦利品を収納するためのバッグとして利用しているケースがほとんどかと。

ボディバッグとかは量が入らないし、なにより量が入らない。(2回目)

さらにリュックにすることで両手が空き、

商品などを手に取りやすいという利点があります。

チェックシャツに関してはいくつか見当がつきます。

おしゃれっぽい

オタクなので、センスがそんなにありません。

稀に超絶オシャンティーなオタクもいますが希少種だと思います。

アニメTシャツ+チェックシャツとかコテコテのスタイルで身を固めれば立派な戦闘服!

精一杯のおしゃれなんです。

タンスに入っていた

いつ買ったかわかりませんが、いつの間にかタンスの中とかに入っているんです。

チェックのシャツが。

もちろん僕も持ってますよ、チェックのシャツ。

しかも赤チェックのフード付き。

完璧。

安かったから

普段着に金なんてかけらんねぇ!というオタク気溢れるオタクは安価な衣類を手に取りやすいです。

前述の「1・おしゃれっぽい」と相まってなぜか買う服買う服チェック柄に。

後は、アニメコラボのTシャツとかをあわせて買います。

こちらはお金に糸目を付けない場合が多いです。

不思議。

あとがき

他にも頑張る余りなぜかモノトーンで固めてしまうオタクもいます。

そういう人達を見ても優しく見守っていてくださいお願いしますなんでもしますから(何でもするとは言っていない)。

僕は最近気をつけてチェックのシャツを買わないようにしていますが、

そうすると黒や白が多く…。

あれー?

先日見かねた友人がBEAMSのポロシャツくれました。
まぁ黒だったけど!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です