賃貸マンションでうさぎは飼いやすいって本当?

賃貸マンションでうさぎは飼いやすい!?

賃貸マンションで一人暮らしをしていると、帰ってきて誰もいないことにさみしさを感じて何かペットを飼おうかな…なんて気持ちになりますよね。

仕事で疲れて帰ってきてもいつでもずっと待っていてくれるペットの存在は究極の癒しです。

賃貸マンションの場合は、動物を飼ってはいけない、飼う場合は敷金1か月分を支払うなど条件が厳しくなりがちです。

そんな賃貸マンションでうさぎを飼う人が増えています。飼いやすいともいいますが、本当にそうなのでしょうか。

 

 

うさぎは賃貸マンションで飼いやすい?

うさぎは犬や猫と違って大声で鳴いたり吠えたりしませんよね。

それでいて比較的おとなしい動物なので、賃貸マンションでも飼いやすいといわれています。

うさぎの食事もほぼ牧草ですし、とてもきれい好きなのでうさぎ自体に獣のにおいや臭いと感じることはほとんどないはずです。

おとなしくて餌代もほとんどかからない、しかもとても臆病な動物ですが小さな時から飼ってあげると飼い主にとてもなつきますので、足元をぷうぷうと鳴きながら走る姿はとても癒されます。

 

さらにうさぎは外での散歩も必要ないですし、お風呂に入れることもありません。

小さいころ小学校にいた大きくて暴れん坊のうさぎとは、ちょっとイメージが違うのではないでしょうか。

そういった面から考えるとうさぎは賃貸でも飼いやすいペットです。

 

 

賃貸だからこそ気を付けたい!うさぎの注意点

うさぎはとてもかわいいペットですが、ちょっと目を離したすきに壁をかじったりコードをかじったりとなんでもかじる癖があります。

さらに、部屋の中をお散歩してあげているとあちこちにうんちをしてしまいます。

うさぎの後をつけながらうんちを回収しなくてはいけないのはなかなか大変です。

またうさぎは環境の変化にとても弱い生き物ですので、引越しはもちろん小屋の位置が変わっているだけでもストレスを感じてしまいます。

 

賃貸マンションで飼うときは、いくらおとなしいとはいってもうさぎならではの注意点もありますので、気を付けてくださいね。

最後に

うさぎには犬や猫とは違ったかわいさがあります。

うさぎならではの意外な姿を見せてくれたり、足をのばしてのんびりとリラックスしている姿は、ペットの枠を超えてとにかくかわいらしいので癖になります。

 

うさぎならではのかわいさも実感しつつ、一緒の生活を楽しんでくださいね。もちろんかまれないように対策をするのは必須です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です